2014年07月26日

「犬と猫の健康 アンバサダーとしてインターペットに参加してきました。」

26日(土)
マイケルを連れて国際展示場に。
久しぶりにゆりかもめにのりました。この前は汐留のNTVに行くのに。
ウォッカのドッグショーもここでしたね。

pc1.jpg

インターペットは今年はここで開催です。なんと、今回はロイヤルカナンの犬と猫の健康 アンバサダーで、インターペットのレポートをするためにやってきました!なんだか、責任重大。

pc2.jpg

土曜日でしたが、会場は混んでました。今回、お供?にだれを連れて行こうかと悩みましたが、とある事情で「マイケル」になりました!
マイマイをカートに入れて参加(笑)
インターペットは昨年も行ったし、けっこう行っていますが今回は特別な感じ。とにかくロイヤルカナンのブースを体験しなくては…
ブースのツアーをなんと3回もまわってみました(笑)
犬や猫の健康を考えるきっかけとして、とてもよく考えられてました。
人間でも「食育」という言葉がありますが、まさにペットの食育です。
適正体重の維持の大切さ、ペットの健康管理の責任、本当に役に立つブースでしたよ。

マイマイで記念撮影させてもらっちゃいました。

pca.jpg

ブースで一番感動したのがこれ。

pc3.jpg

ずら〜っと並んだダックスフンド。
触ると肋骨がわかるんです。ぬいぐるみなのに。

pc4.jpg

適正体重の子は触ると肋骨がすぐにわかります。ぽっちゃりさんはよーくさわらないと肋骨がわかりません。実際の感覚にふれることができて、あーこういうのが太っているんだ…と、体感できました。自分の犬だけしか触ることないから、本当に勉強になりましたね。ぬいぐるみさん、ごくろうさまです。

pc5.jpg

ブースごとにテーマが決められていて、短時間でしたが役に立つ話がいっぱい!!
小型犬の8歳、猫の7歳は人間の何歳?って、わかりますか?
48歳だそうです。エミーちゃんも今年の9月で7歳になります。なんとその年齢!びっくりですね。とはいえ、猫は適正体型を維持すれば寿命も伸びるとレクチャーがありましたから、ますます、健康維持のためにも長生きのためにも適正体型を維持しないとねー。

pc6.jpg

元気で長生き。
簡単なようで難しいです。飼い主の意識がペットの一生を左右するんですよね。
とてもいい体験ができました。
正しいバランスと品質のごはん、考えるいい機会になりました。

最後にロイヤルカナンの宣伝?みたいですが、絶対お勧めですよ。
 ↓
ヘルスニュートリション ラーニング プログラム
犬と猫の健康に必要な知識を入門編から上級編まで分けて学べます。
 獣医が監修した本格的な内容。登録料は無料です。
 https://www.facebook.com/DogAndCatFirst

そうそう、こんなお土産もらってきました。

pc7.jpg
バッグの中には体型管理手帳!が入ってました。
うちは体型管理しなくちゃいけない子がいっぱい(笑)

会場内ではこんなIDをつけて参加しましたよ。

pc8.jpg

インターペット会場はとにかくたくさんのブースがあって、時間がなくてまわれなかったのが悔やまれるところでした。
でも、CANONのブースではモデル犬を頑張っていたお友達の千ちゃんとツーショット♪(ももちいさん、お写真ありがとうございました)

pc9.jpg

これとは別に、いつもお世話になっている写真家の中村先生にもマイマイの写真を撮っていただけましたよ。

インターペット、楽しかったです。
そして、インターペットを体験した後に、まだもう一仕事が…

ニックネーム ロジャーママ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/3670070
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック