2009年07月27日

猫のTタッチワークショップ

右エミー&デビィーさん、左私&グラミー

Tタッチ(テリントンタッチ)のワークショップに行ってきました。
講師であるデボラ・ポッツさんは、22年以上の経験を持つ世界でもトップクラスのTタッチプラクティショナーさんです。
今回はなんと猫クラスを開催するというので、これは行かなくては!と、張り切って行ってきました。
ほんと、行ってよかったです。素晴らしい体験をすることができました。私も、猫も!

たっぷり4時間って思いましたが、いざ始まると、4時間ではとても足りない位興味深く、奥が深いものでした。
「愛猫とより楽しく健康に暮らすには?テリントンTタッチのスキル学びましょう」
というテーマ以上に、いろいろなものを学べたのでした。

Tタッチはいくつかのタッチと方法、そして呼吸法、気、カーミングシグナル、そういうのを複合して初めて心地よいものが得られたり、猫の緊張を緩和したり、猫の手助けになったり、はたまたエマージェンシーにも役立つというものでした。
最後のエマージェンシーの分野は初耳で、確かに理にかなった方法で目から鱗状態。

犬や馬が主流なのかと思ったら、実はセンシティブな猫にこそ有用なものだと再認識いたしました。
とにかく、猫が気持ちよさそう!これにつきました。

これを今後、ストレスの軽減やQOLに役立ててあげることができたら、ほんと素晴らしいです。できるかな?(汗)
でも、肩ひじ張らず、猫とのコミュニケーションを大事にやっていきたいと思いました。

エミー

グラミー

しかし、会場についたら大雨&雷。帰れるかどうかが心配でしたが、終わるころには小降り、そして、最寄りの駅に着いた時には雨があがっていました。よかったー。

ニックネーム ロジャーママ at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | お勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1796586
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック